[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

家にあるもので作って食費削減!節約レシピの考え方

 買い物に行かずに今冷蔵庫にある食材や、自宅にある調味料で作れる料理は作ってしまいましょう。料理はやりくりのかたまりです。やればやるだけ、料理の腕も節約の腕もあがること間違いなしです

節約レシピの基本は、自宅にあるもので作る

家計管理をする上で、家で料理をして節約をするのは非常に重要です。「節約レシピ」は私の大好きな言葉です。さらに、「節約簡単レシピ」となると、もうたまりません(笑)。ネットでも「節約レシピ」と検索すれば、たくさんのレシピが出てきますが、今回は節約レシピを自作するときの考え方をお伝えしたいと思います。

ポイントの1つは、「あれば便利なものは買わない」と決意することです。そういったものは、自宅にあるもので全て代用できます。例えば、美味しいお鍋には欠かせない「ポン酢」。これは市販のものを買わなくても、しょう油+みりん+柑橘類で作れますね。

自宅に柑橘類があれば、それらを絞って使えばいいのです。市販のものより、味が濃くやみつきになりますよ! 他にも「鍋つゆ」も、基本的な調味料があれば自宅にあるもので作れます。

このように、それまで市販のものを利用していても、実は自宅にあるもので作れちゃうんです。わざわざ買い足す必要はありませんよね。ポン酢のようにただ混ぜ合わせて作れる「節約簡単レシピ」は重宝しますので、覚えておくとよいですね。

節約に役立つ「カンタン中華の素」を伝授します!

合わせ調味料の代表格が中華料理。ただでさえ、安価な材料で作れるマーボー豆腐など、素を使わずとも、もっと美味しく簡単にできるのです。

マーボー豆腐、チンジャオロース、八宝菜、えびチリ、えびマヨ、あんかけ焼きそば(中華丼)は以下のような材料と調味料で作れます。

▼マーボー豆腐・豆腐
・豚挽き肉
・ネギまたはニラ
・しょうが
・にんにく
・豆板醤または唐辛子
・水……1カップ
・しょうゆ……大さじ2
・砂糖、みそ、酒、片栗粉……各大さじ1
・鶏がらスープの素……小さじ1

▼チンジャオロース・牛コマまたは豚コマ
・ピーマン
・たけのこ
・しょうゆ、酒……大さじ2
・オイスターソース……大さじ1
・砂糖、片栗粉……小さじ1

▼八宝菜・白菜
・豚バラ
・うずらの卵
・エビ
・イカ
・水……1/3カップ
・酒……大さじ1
・鶏がらスープの素……小さじ1.5
・塩……小さじ1
・こしょう……少々

▼えびチリ・エビ
・玉ねぎ
・豆板醤
・水……1/2カップ
・ケチャップ、砂糖……大さじ3
・ごま油……大さじ1
・塩……少々
・鶏がらスープの素……小さじ1
・片栗粉……小さじ1.5 

▼えびマヨエビに塩・コショウをふり、小麦粉をまぶして油で揚げる。マヨネーズ(多)とケチャップ(少)でオーロラソースを作り和える。

▼あんかけ焼きそば八宝菜の要領であんをつくる。フライパンにゴマ油をひき、麺を少し焦げ目がつくくらいに焼く。皿に麺をのせ、あんをかける。ご飯にのせれば中華丼に! 

材料は、その日の冷蔵庫の在庫によって変化して大丈夫です。

番外編

▼チキン南蛮の合わせ酢では次に、私の故郷宮崎の代表的な料理「チキン南蛮の合わせ酢」の簡単な作り方をお伝えします。

・しょうゆ……大さじ4
・砂糖……大さじ3
・酢……大さじ5 

これらを少し煮込みます。チキン南蛮の合わせ酢もたくさん売っていますが、自宅で簡単に作ることができますね。

▼「だしパック」で佃煮も!最近、流行の「だしパック」は、お土産などで頂くことも増えました。値段がそこそこする割には、1回で使い切ってしまうのはもったいない!ということで、我が家では、だしを取ったあと中身を出して、醤油と砂糖を加えひと煮立ちさせ、佃煮を作っています。仕上げにゴマを加えると風味豊かになり、美味しい佃煮ができます。

調理器具も、自作して節約をするのがおすすめ


次に、調理器具の代用品として、牛乳パックが大いに役に立ちます。 我が家では1年に1~2度くらい、パウンドケーキを焼きます。

パウンドケーキの型は牛乳パックの側面の1面だけを切り取れば、簡単に代用できます。1年に1~2回しか作らないのに、わざわざ「ケーキ型」を買うのはもったいないですね。

このように、節約レシピを作るときに考えることは、自宅にあるもので代用できないか? ということです。自宅にあるもので代用できれば節約にもなり、わざわざ買いに行く手間も省けます。
(文:二宮 清子(マネーガイド))


Source: 今日から実践!ストレスフリーな美しい節約の極意3つ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事