[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

岸和田市と『包括連携に関する協定』を締結

損害保険ジャパン日本興亜株式会社は4月9日、岸和田市と『包括連携に関する協定』を、同日に締結したと発表した。
岸和田市は、人口減少やそれに伴う地域経済の縮小から脱却し、地域で住みよい環境を確保して、 将来にわたって活力あるまちを維持するため、地方創生の取組みを進めている。
また、これら取組みを確実に行うため、具体的な実施内容と目標を定めた「岸和田市総合戦略」を策定している。

一方で同社は、「市民、行政、NPOなどと地域の課題解決に向けた協働を通じ、持続 可能な社会づくりに貢献すること」をCSRの重点課題のひとつとしている。
そこで同社は、地域と産業の安定的な繁栄を支援するノウハウを活かし、岸和田市の市民サービス向上と地域活性化に貢献することを目的として、今回の協定締結に至ったという。
両者が締結した協定内容には、シティプロモーション、地域の安全安心・防災、産業振興、医療・健康増進、高齢者・障害者支援、子ども・女性支援、スポーツ・文化芸術の振興それぞれに関することのほか、地方創生の実現に資することを含めている。

スポンサーリンク

双方資源の有効活用による協働の取組みを推進

また今後の展開として、幅広い分野で相互に緊密な連携を図り、双方資源の有効活用による協働の取組みを推進し、地方創生の支援に努めていくという。
なお、包括連携協定に基づく取組みの第一弾として、「SOMPOダンスプロジェクト」ジャパンダ学習帳(ノート)の贈呈と、岸和田市総合戦略アドバイザー会議に参加し岸和田市の取組みへの支援(今年8月を予定)を行うとのこと。
(画像は損害保険ジャパン日本興亜株式会社HPより)

▼外部リンク
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 プレスリリース
https://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/topics/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜
(記事提供:スーパー・アカデミー)
 
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事