[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです。

もうどのくらい経つだろうか・・・
青山繁晴氏が出ている番組を見なくなってから。

前から思ってた事だけど
今日は、ボロクソ言いますよ。

思い返せば、ギラがお花畑から目覚めたばかりの頃
たしか311の直後位で、まだ民主党政権だった時に
青山氏の話は、目覚めたばかりのギラにとって
新しい視点や 気づきをくれたものでした。

けれどもいつしか
青山氏の事を うっとおしい おっさんだなと
感じ始めるようになった。
それはたしか、青山氏が参議院選挙に出馬する頃だったと記憶している。

それまでは、ニッポン放送のラジオでも青山氏が出るザ・ボイス等 欠かさず聴いていたし、虎ノ門ニュースなども
青山氏が出る回は欠かさず見ていたけれでも
参院選に出馬する頃から、パタリと見なくなった。

うまくは言えないけれど
青山氏は、悪い意味で癖が強く
自分に酔ってたり、人の話を聞かなかったり
お涙ちょうだい的な感情面に訴えようとする側面が多く
あと、関係無い話が やたら長かったり
視聴者が聞きたい事とは関係ないプライベートな話を
遠まわしに自慢げに長く話す癖があったり
徐々に、コイツの話は疲れるなという印象が強くなった。

守破離で言えば、完全に「離れた」

今になって冷静に思えば、この青山という人物を
熱烈に支持している人達は、ある種の信者というか
騙されているなと感じる。

そして 一番最悪なのが、
そういう側面が自分にあるという事を
本人が自覚していないという点だ。

仮に自覚していても
俺は俺と聞く耳を持たない事だ。

青山氏という人物は、自分の信念があるのか
自分のこだわりがあるのか解らないけれど
それが、悪い方向に作用している。
良かれと思って話してくれる他者の意見に
まともに耳を傾けようとはしない。

やたら忙しいとか睡眠不足で働いているとか
自分が言うから、視聴者が「お身体ご自愛下さい」と
いっても「いやご自愛しません」と返す始末。

だったら最初から 忙しいとか 寝てない自慢すんなや。そう感じていました。

あと親がクリスチャンだったから・・とか
自分は武家の出だからとか どうでもいい。

自分が気に入ったスタッフに対して急に馴れ馴れしく
「●●ちゃぁ~~ん」と言うのも正直どうかと思う。

硫黄島に行く飛行機で霊に「返せ返せ」と言われたとか
そういう自分だけのオカルト的な話を押し付けてくるのも
正直 怪しいしうっとうしさを感じていた。

金も名誉も命もいらぬ などとカッコつけてたけど
結局北朝鮮に乗り込むとか言ってたけどどうなったん?
行ったん?行ってないよね。

参議院議員は一期しかやなないから
自民党の中で敵つくっても構わない発言していくとか
言ってたけど 移民法に最終的に賛成票を投じて
後から、くだらない言い訳してましたよね?

自民党を首になって良い覚悟で一期だけ参議院をやるって
言ってたんだから、移民法に賛成票を投じたら
あなたを信じて 一票を投じた人に対する裏切りでしょう。

こちらの動画を見て下さい。
あえてKAZUYA氏が言い難い事を言ってくれてます。
 ↓ ↓ ↓

メタンハイドレートの活動をするにあたって
個人資産を投じてやって、赤字だらけでお金が無い
などと言って泣きごとを言うくせに

特許は一切金を取らないなどとキレイ事を言うし。

じゃあ特許で金とって活動資金にすりゃあいいじゃん
けど、それはポリシーでしないと言うんでしょ。
だったら、金が無いとか個人資産を使ってるとか
そんな泣き事を言うんじゃねーよ。

そう思うけど、そういった事を
誰も 青山氏に直接言う人はいないだろう。
だって、人の話を聞かないもの。

だからどんどん人は離れていくだろうし
敵を作るし、信用も失っていくと思う。

本人が自覚が無いのが一番ヤバイ。
この人の話には自慢話が必ず入ってくる。

ギラの中では、移民法に賛成票を投じた時点で
青山は もうダメだと思ってます。

有り得ないでしょ。
裏切りですよ。
どんなに言い訳しても
移民法に賛成したという
事実は変わりません。

青山に愛国者と名乗る資格無し!

仕事とは言え、
青山氏に笑顔で付き合わなければならない
一平ちゃんも 大変だろうなって思うよ。

というわけでまたぬん
ギラ

Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事