[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

「類は友を呼ぶ」

って、いつの間にか覚えていた言葉

ですよね。

似た者同士が惹かれ合う。

気があう物同志、一緒にいると居心地がいい。

だから、自然と集まっていく。

そんな人たちと一緒にいると、ほんとうに

気が楽。だから、もうこの人と一緒に

いれば十分と思う。

でも、もし、自分をもっと成長させたい

とか。運気を上げたいと思うのであれば

ひとつの場所に留まっているだけでは

運は動かない。

※いつも一緒にいる人が、同じように

自分をもっと成長させたい!と

行動している人であれば、お互い相乗効果

で波動もだんだん高くなっていくと

感じますが、今回はどちらが片方だけが

運気を上げたい、自分を変えたいと行動を

起した場合について書いています。

もし、自分の波動を高めたい!と思うので

あれば、波動を上げる行動を起すこと。

その方法のひとつが、

「自分よりも波動が高い人と付き合う」

自分よりも波動が高い人ってどこにいるの?

ですが、それは例えば

憧れていた人に会いに行って、直接

その人の波動を感じてみるとか。

または、自分が本当に学びたいことを

学びに行くとか。

やりたかった趣味を始める

でも良いと思います!

私は40代から上記すべてをやりましたが、

(今も継続中~)

どの項目にも共通している事は

はじめは居心地が悪い・・・

ということ。自分よりも波動が高い人がいる

場所って、最初はめちゃくちゃ居心地が

悪いんですよ。そりゃそうですよね、

今の自分の波動とは違うんだから。

その法則を知らず、一度チャレンジして

居心地が悪いからと、元の状態(場所)に

戻ってしまうのは、もったいない。

居心地の悪さは、自分の波動を高める

成長のチャンスだから。

たとえば、いつもファミレスばかりで

お茶していた人がいきなり高級ホテルの

ラウンジで過ごすとなれば、はじめは

違和感ありまくりですよね。

はやくその場所から抜け出したい~~って

自分はこんな場所にいる人間じゃない~って

思いますよね。

でも、何度か通ううちに慣れてきて、

居心地が良くなって。そのうち、その場所に

いる自分が自然になる。

ここまでくれば、高級ラウンジの波動と

自分の波動が同じ状態になれた証。

だから、波動を高めたいと思って行動を

起したのであれば、初めは居心地が悪い

としても、数回それを経験して

感じ方の変化を体験してみる。

私の経験ですが、40代で始めた

習い事を例にすると、ほんとうに初めは

居心地が悪くて・・・自分だけぽっかり

置いてけぼりって感覚でした。けっこう

長い期間・・・。

でも、しばらくすると居心地の悪さは

消え、周りの方たちの良い部分が見える

ようになりました。

自分にはなかった感覚。つまり、

自分よりも高い波動を持っている人たち

がたくさんいることに気が付いたんですよね。

今はその場所にいても違和感を覚える

ことはなくなりました。

(ただ、自分の黒い部分が浮き彫りに

なる事もあるけど、それも今は楽しんでいます!)

会いたい人に会いに行くことも

学びたいことを学びに行くことも

はじめは居心地の悪さがあった。

でも、同じ目的を持った者同士が

集まる場所は、総じて高い波動に包まれて

いる気がします。だから、自分の波動も

自然と高くなっていく。

付き合う人で、人は変わる。

どうせならば、低い波動じゃなくて

高い波動に変わりたいですよね。

だとしたら、やはり付き合う人は慎重に

選ぶことが大事だな~と感じます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

(^o^)


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事