[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

こんにちは☆

今日はいつもの時間にブログアップが

出来ませんでした。

昨日、めっちゃ魂を使い切った

ので、朝はパソコンを開く気も

起きませんでした。

とっても「苦手」なこと。それなのに、

なぜかやめない事。そんなことを、

やってきました。(詳細かかなくてゴメンナサイ!)

みなさんにもありますか?

苦手なのに、なぜか続けている事って。

私は今まで「苦手」なことから

逃げまくってきました。それなのに

なぜ、50歳も近くになって「苦手」に

向かっていくのか?

自分でも、正直よく分かりませんでした。

やめたら楽になるのに~

やめればいいのに~

と、何回も思いました。でも、辞めたくなかった。

その理由が、ちょっと見えた気がします。

だから、書いてみますね。

私が苦手なことを続ける理由。それは

「逆上がりをクリアしたいから」

「クリアした先を、経験したいから」

なんだと思いました。

鉄棒の逆上がり。みなさん出来ますか?

わたしはね、出来ないんです。

幼稚園の時、はじめて習いました。

でも、出来なかったの。

小学校で必ずやるから、幼稚園の内に

できるようになりましょうね、って

言われた記憶・・・。

でも、できなかった。

小学校に入り、小学二年生かな?

体育の授業で逆上がりをやったんです。

私はもちろんできません。当時は、できないと

みんなの前で残されて出来るまでやらされる

んです。でも、私はできないので・・・

最後は同級生にサポ-トしてもらい、

ようやく解放される。

同じクラスに逆上がりが出来ない子がいて、

(しかも、私と同じ誕生日の子でした!!!)

二人で休み時間になると逆上がりの練習を

しました。

二人ともなかなか出来なくて~

体躯の授業やだね。鉄棒なくなれば

いいのにねって。笑

でもね、ある日。

友人がクルッと。回っちゃったんです。

できちゃったんです、逆上がり!

もう、ふたりして大喜び!

やったね、よかったね、って。

じゃあ、次はららちゃん!って。友人が

たくさん「コツ」を教えてくれたの。

素直にやってみました。でも・・・

できなかったね。

それから、中学生になって。

高校生になっても。

私は逆上がりができなかった。

人生で、たったの一度も。

さいきん気が付いたのは、私の自己評価が

低かった原点は、もしかしたらここ?

だったのかな?って。

練習しても、逆上がりができない。

私は落ちこぼれ。いや、そもそも自分は

努力できる人間じゃないって。

自分で自分に落ちこぼれのレッテル

貼っちゃったのかな?って。

たかが、逆上がり。

されど、逆上がり。

私にとって、逆上がりは人生で初めての壁。

そこがクリアできていない

=自己評価の低さはここが原点?

たとえば、ものすごいきれいな人で、

まわりからきれいだね~と言われたと

しても、自己評価が低いとそれを素直に

認められない。。。もったいないな~

って思います。でも、「自分でそう思えない

認められないのだからそうなりますよね。

こんな風に、自己評価の低さって、

さまざまなものに影響します。

じゃあ、自己評ってどうしたら高くなるのか?

といえば、以前も書いたと思いますが

自分を好きになる事。

もちろん、出来ない自分もひっくるめて・・・

なんですが、できれば苦手なことをクリア

できたら!嬉しいよね。

そのためには、小さな成功体験を

重ねていくこと。出来ないと思って

いたことが、普通に出来る様になること。

なんでしょうね、私の場合。

自分を好きになるために。

まずは、生活習慣を整えて。

毎朝のトイレ掃除。お金のこと。

人間関係。色々試して、出来ることが

徐々に増えてきました。

やった!嬉しい!

以前よりも自分を好きになった。

でも、そこで終わりじゃないんですね。

クリアできると人間ってまた別の何かに

チャレンジしたくなる生き物なんです。

ステ-ジを上げたい生き物。

違う世界を見たくなるの。

そんな状態を、ワタナベ薫さんは

「常に山の麓にいる」とおっしゃって

いました。

めざしている物事の大きさは比較にも

なりませんが、ただ、人として。

常に変化したい生き物としては

みんな同じ感覚なのかな?なんて。

だから私は実はとっても苦手で、

逃げ出したらラクになる!かもしれないけど。

ただ、それをクリアした方が、逃げた時

よりももっともっと気持ちいい~♪

さいこう!って経験を味わえると思って

いるから、だから、続けているんだな~って

思いました。

最近は、苦手をクリアいない自分も、

それでも「マル」って思えるように

なれたのも、また嬉しい変化です。

でもね、やっぱり逆上がり。

自力で出来る様になりたい!

手帳に書こう。(^o^)

長い独り言・・・お付き合いありがとうございました☆


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事