[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

我が家は夫婦二人家族です。

だから、お子さんがいて働くママさんの

家庭とは比べられるものではないと

思っています。

そんなわが家でも・・・

やはり、今の家族のカタチ,在り方

を見ると、一人じゃ家事は回らないと

感じます。

フルタイムで仕事をしている私。

ここ数か月は仕事が忙しくて、夫よりも

帰宅時間が遅くなる時も多かったです。

そんなとき、何も言わなくても夫が

お風呂や夕飯の支度をしてくれている。

本当に助かりました。

夫が食事の支度をしてくれている時

私は別の家事を進めることが出来ます。

休みの日もそうです。

私が習い事で遅くなる時は

夫に食事の支度をしてもらいます。

自分が楽しみに行くのに、家事を夫に

任せる?そんなのできない・・・というか

やってはいけないと思い込んでいた私には

なかなかチャレンジできなかった

ことではありますが、

でも、私が楽しむことは

周りの家族の喜びにもなるんです。

妻やお母さんがご機嫌だと、自然と周りの

家族も笑顔になるから。

お母さんが不機嫌だと、子供は心配します。

私は子供がいませんが、子供だった経験は

あります。だから、母が不機嫌な顔をしていたり

泣いていると、とっても心配で。。。

自分がどうにかしなくちゃ!っと

考えるんです。我慢もするようになるんです。

我慢がくせになると、自分が本当に

求めている物が言えなくなるんですね。

まずは、お母さんの笑顔なんです。

妻がご機嫌でいてくれることなんです。

だから、私の夫は私がやりたいことに

基本、蓋をしません。

いいんじゃない?と言ってくれます。

ただ、自分が本当に反対なことは

反対だと言ってくれますし、遊ぶこと

ばかりに夢中になって、その他が

疎かになると

・・・とっても厳しいです。(笑)

自分だけが好きなことを遠慮なく

しようよ、って話じゃありません。

「結婚」「家族を作る」という

制度を自分で選んだからには、やはり

最低限のル-ルってあると私は思っています。

そして、家族にも自分が好きなことをする

自由も・・・あるんです。

各家庭それぞれ事情があります。

お金もそうです。だから、何処かの家庭と

比べることは出来ない。

自分たちの器の中で、最大限のしあわせを

感じられるようになること。

そのために、今の状況で機嫌よくいられる

方法を探していく。夫に家事を任せるも

我が家にとってはひとつの方法です。

今の家族のカタチ。

私たちの親世代とはだいぶ変わってきて

います。女性も働くのが普通です。

働かないと生活できない場合だって

あります。

親から受け継いだ教え。

女は家のことを一人でして、

男は何もしなくていい。

では、いまや、家庭は回していけない。

夫にも家事を手伝ってもらうじゃなくて

夫にも家事を任せる!

女性側も、なんでも一人でやらなくては

いけない。結婚したら自分がやりたいことは

我慢しなくてはいけないという、

古い考え方は書き換えよう。

\(^o^)/


Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事