[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

大切な人を想う気持ちと一緒に、保険を贈る

LINE Financialおよび損保ジャパン日本興亜は、両社が共同開発した「LINEほけん」にて、LINEで保険が贈れる「贈るほけん 地震のおまもり」を3月11日から提供開始した。
なお、同ほけんは、損保ジャパン日本興亜の子会社「Mysurance」が引受・提供している。

業界初 「LINE」上からワンストップで完結

「贈るほけん 地震のおまもり」は、購入した保険商品を家族などの「大切な人」に贈るという新しい保険加入のシステムだ。メッセージカードと一緒に「LINE」のトーク上で贈ることができる。
保険料は全国一律500円で、「LINE Pay」で支払って購入する。保険期間は1年間だ。
この保険を受け取った人は加入手続きをすることで被保険者となる。被保険者が地震の被害を申告すれば、1万円の保険金を「LINE Pay」アカウントで受け取ることができるという仕組みだ。被害を申告するには一定の条件がある。
今回のサービスは、保険の購入・加入・保険金請求・受け取りまでを「LINE」上からワンストップで完結できる業界初のサービスとしている。但し、このほけんを利用するには、贈る側も贈られる側も、「LINE ほけん」と「LINE Pay」の両方のユーザー登録が必要だ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
LINE Financial・損保ジャパン日本興亜・Mysuranceのニュースリリース
https://www.sjnk.co.jp/news/2018/20190312_1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事