[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
「iChain保険ウォレット」にダッシュボード機能を追加

iChain株式会社は、加入中の保険を一括管理できる保険ポートフォリオ管理スマホアプリ「iChain 保険ウォレット」に、生活リスクに対する保障・補償状況の見える化を実現する「ダッシュボード機能」を追加したバージョン1.4.0として、同日からApp Storeにて無料配信を開始すると発表した。
なお、Google Playでの配信は後日を予定している。

「ダッシュボード機能」は、生活する上での主な6種類(病気/ケガ、長生き、家族/家計、自動車・自転車、家屋・家財、レジャー/ペット)の各リスクについて、加入している保険により保障・補償されているか否かを、チャートにより見える化できるようにしたもの。
このため、「どんなリスクがあるかの把握」、「保障・補償されていないリスクの発見」、「各リスクにてどの程度保障・補償されているかの把握」を支援し、保険の見直し・検討のきっかけや参考情報として役立てることができる。

スポンサーリンク

家族アカウント設定で家庭全体でのリスク管理を支援

また、家族アカウントを設定している場合は、家族の分の保障・補償状況も見ることができ、家庭全体でのリスク管理を支援することとなる。
同社は今後、リスク細分化のほか、リスクと保障・補償内容との対応づけの妥当性の向上、保険以外の保障・補償手段の見える化、などの機能について、さらに改善を行う予定とのことだ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
iChain株式会社 プレスリリース
https://www.ichain.co.jp/pr/PressRelease_1_4_0.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)
 
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事