[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

公的生活支援の利用 必要な手続き 申請から支援開始まで

介護保険適用で利用者負担の少ない介護サービスは、利用者のためだけにあるものではありません

ヘルパーによる訪問介護やデイサービスなど、家族にとって、一時的に介護する負担が減るのはありがたいことです

在宅介護 生活問題

しかし、介護サービスを利用するためには「相応の金銭的負担」が求められます

介護サービスに限ったことではありませんが、お金をどのくらい出せるか、出せる金額によって、取り得る選択肢の幅は広がります

サービスが充実してきていますが、やはり、家計に余裕がないと選択肢は限られてしまいます

生活問題家計問題 家計を助ける生活支援 支援サービス

生活支援情報 世帯分離相談 対応事例


Source: 在宅介護のお金問題 できるだけ家計負担は少なくしたいものです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事