[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

男の子は○○が1位に返り咲き、女の子は22年連続で○○が首位を独走

第一生命保険株式会社は2019年3月8日、第30回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表した。

これは同社が、全国の幼児(保育園・幼稚園児)および児童(小学校1~6年生)1,000人を対象として行ったアンケート調査。その結果、男の子では「サッカー選手」が1位に返り咲き、女の子では「食べ物屋さん」だった。

スポンサーリンク

男の子にはスポーツ選手が、女の子にはスイーツが人気

男の子で1位に輝いた「サッカー選手は」、2010年から7年間連続でトップの座を守ってきたものの、2017年度には3位という結果になっていた。今回は「サッカー選手」が見事に1位に返り咲き、2位には野球選手が、3位には前回トップだった「学者・博士」がランクインした。
一方女の子では、「食べ物屋さん」が1997年から22年連続でトップを維持している。「食べ物屋さん」の内訳を見ると「ケーキ屋さん」および「パティシエ」という回答がそれぞれ3割前後を占めており、人気が集中していることが分かる。さらに2位以下には「保育園・幼稚園の先生」、「看護師さん」、「学校(習い事)の先生」などがランクインしている。
(画像は第一生命HPより)

▼外部リンク
第一生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.dai-ichi-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事