[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
企業として行うフィランソロピー

損害保険ジャパン日本興亜株式会社は3月4日、第16回企業フィランソロピー大賞において企業フィランソロピー賞「いのちの伝道師賞」を受賞したことを発表した。
企業フィランソロピー大賞とは公益社団法人日本フィランソロピー協会が主催する表彰制度。
現代社会におけるさまざまな課題解決のために、自社の人材やノウハウといった経営資源を活用して行われた社会貢献活動を顕彰でもって広く社会に発信することを目的として2003年に創設された。

防災への意識付けに寄与

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が受賞した「いのちの伝道師賞」は、2014年から実施している「防災ジャパンダプロジェクト」が評価されたものである。
「防災ジャパンダプロジェクト」は、自治体や企業、学校といった組織と共同開催を行っている人形劇やワークショップを通じて、子どもたちにわかりやすく災害から自分や周囲の人を守るための知識や行動を身につけさせる内容となっており、そこから防災や減災の意識付けに寄与している。
損害保険ジャパン日本興亜株式会社はこの受賞を通じて今後も社会的課題の解決に積極的に取り組むことに貢献していきたいと意欲的である。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
損害保険ジャパン日本興亜株式会社ニュースリリース
https://www.sjnk.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事