[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
保険料の支払いが簡単に

オリックス生命保険株式会社は3月1日、同日2019年3月1日より保険料の決済においてLINE PayおよびPayBの2サービスを導入することを発表した。
これらはともにスマートフォンのアプリであり、アプリを利用した支払いを導入することで顧客は保険料の支払いがより手軽に行えることとなる。
オリックス生命保険株式会社ではこれまで期日に保険料の支払いが出来なかった顧客に対してコンビニ払込票を送付している。受け取った顧客は最寄りのコンビニへ赴いて未納保険料の支払い手続きを行う必要があり、時間と手間がかかった。
しかし、今後はバーコードをアプリで読み取るだけで自宅等どこからでもいつであっても保険料の支払い手続きが可能となる。

契約の失効を防ぐ

オリックス生命保険株式会社がアプリ支払いのサービスを導入したことは、顧客にとって利便性だけでなく保障継続の環境整備にも役立っている。
保険料の支払いが滞ると契約は失効し顧客の保障はその時点で喪失してしまう。
これまでは契約を継続したくとも仕事その他の理由により支払いに赴けない場合の救済が無かったが、サービスの導入により従来のコンビニ支払いだけでなく保険料決済の選択肢が増える。結果、手続きがしやすくなり、顧客が安心して保障を続けていく環境を整えることとなるとのこと。
オリックス生命保険株式会社は今後も顧客の利便性向上のため、サービスの拡充・改善に努めていきたいと意欲的である。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
オリックス生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.orixlife.co.jp/about/news/2018/20190301_1.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:オリックス生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事