[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

全国の高校生が参加する、金融経済クイズ選手権

マニュライフ生命保険株式会社(以下「マニュライフ生命」)は2月18日、同社が協賛するマニュライフ生命カップエコノミクス甲子園大会で、福井県代表のチームが初優勝したと発表した。

この大会は2006年を初回とする、高校生の金融経済クイズ大会。1チーム2名で、今年の地方大会には473校から1250チームが参加した。東京で開催された全国大会には、地方大会やインターネット大会を勝ち進んだ46校の92人が出場した。

スポンサーリンク

持続可能な開発目標として、金融リテラシー教育を推進

今年は前回の大会で8位の成績を収めた福井県立藤島高等学校が初優勝。
藤島高校には優勝トロフィーと、副賞としてニューヨーク・ボストン研修旅行が贈られる。旅行ではニューヨーク証券取引所やマニュライフ・グループのジョン・ハンコック社を訪問する。
マニュライフ生命は持続可能な開発目標の達成に向けて、金融リテラシー教育の推進に取り組んでいる。今後も大会を通じて、次世代の教育推進に貢献していく方針だ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
マニュライフ生命 リリース
https://www.manulife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:マニュライフ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事