[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

従来商品をバージョンアップ

チューリッヒ生命は2月14日、新商品の「定期保険プレミアムDX」と「収入保障保険プレミアムDX」を4月2日から発売すると発表した。

新商品は、これまで販売していた「定期保険プレミアム」と「収入保障保険プレミアム」を、よりバージョンアップさせたという。4月2日からは従来品に変えて新商品を販売し、従来品の販売は終了するとしている。

スポンサーリンク

新商品について

【定期保険プレミアムDX】は、従来品に加え90歳満了型が新設される。高齢化に伴う超長期の保障を低廉な保険料で提供するという。
【収入保障保険プレミアムDX】は従来品から内容が一新され、就業不能保障と死亡保障がセットで提供されるという。これにより、様々な不測の事態を包括的に保障するとしている。
さらに、ストレス性疾病による長期入院の場合は、以後、保険料を支払わずに、保険期間終了まで年金を受け取ることができるようになるという。ストレス性疾病による入院時の家計負担がさらに軽減される。
新商品は両商品ともに死亡保障の最高保険金額または最高年金受取総額が3億円まで拡大される。非喫煙優良体型の血圧基準も緩和され、より納得できる保険料水準となったとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
ニュースリリース
https://www.zurichlife.co.jp/2019/20190214_01
●この記事に関連したニュースカテゴリ:チューリッヒ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事