[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

1年間定期購読申し込み者に自転車保険をプレゼント

株式会社富士山マガジンサービスは2月16日、新規に自転車雑誌『Cycle Sports』の1年間定期購読を申し込んだ人全員に、au損害保険株式会社の自転車保険をプレゼントするキャンペーンを、同日から開始したと発表した。
キャンペーンで適用される自転車保険の特長は、個人賠償責任保険金は示談交渉つきで2億円までを補償(日常生活中の事故で、法律上の賠償責任を負った場合)するとともに、適用は本人だけでなく家族までをカバーする手厚いものとなっている。

また、死亡・後遺障害保険金額は200万円(自転車搭乗中などの自転車事故により死亡の場合・所定の後遺障害が発生した場合)で、ヘルメット着用中死亡での特別保険金額は100万円(ヘルメットを着用中かつ自転車に乗っている間の事故によるケガで死亡した場合)となる。
また、入院一時金額は5万円(自転車搭乗中などの自転車事故によるケガで3日以上入院した場合)とのこと。なお、この申し込み受付先は、同社の特設サイトとなっている。

スポンサーリンク

八重洲出版とau損保の賛同によりサービスが実現

なお、自転車利用者の保険加入については、すでに大阪や兵庫などの6府県と、名古屋、京都などの5政令指定都市が条例で義務付けているほか、国土交通省が先ごろ、自転車利用者に損害賠償保険への加入を促す方策の検討を始めている。
同社は、この自転車保険の加入義務化が、「被害者の保護」と「加害者の経済的負担軽減」の観点から広がっていることに着目してキャンペーンを企画したところ、これに人気自転車雑誌『Cycle Sports』を発行する八重洲出版と自転車保険を提供するau損保が賛同し、同サービスが実現したという。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
株式会社富士山マガジンサービス プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/
富士山マガジンサービス特設サイト
https://fujisan.co.jp/pc/csau/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)
 
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事