[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

「海外旅行キャンセル費用補償」の販売開始

三井住友海上火災保険株式会社は2月6日、株式会社エイチ・アイ・エスと共同で、H.I.S.の海外旅行を申し込んだ顧客向けに、「H.I.S.キャンセルサポート」(正式名称:海外旅行保険・旅行変更費用補償(支払事由拡大型)特約、出国後中止費用対象外特約)を開発、この2月7日から販売を開始すると発表した。
この商品は、業務での出張やペットの死亡、公共交通機関の遅延などの急なトラブルにより、顧客が止むを得ず海外旅行をキャンセルした場合、その費用(顧客が負担した、旅行業者等に支払う取消料、違約料等および査証料等の渡航手続費)を補償する海外旅行保険の特約となり、これは業界初となる。

新たに追加する補償内容には、公共交通機関の2時間以上の遅延や、パスポートの置き忘れなどといったことも含まれ、これまでH.I.S.で蓄積した海外旅行でのキャンセル理由を分析して、時代のニーズに即したキャンセル事由に対応した商品に刷新したとのこと。
最近の日本人の海外旅行は、格安航空会社の参入増による航空路線の拡充とともに、インターネットからの予約や情報収集の容易さから若年層での関心が高まっているなど、昨年の日本人海外旅行者数は過去最高となった。

スポンサーリンク

海外旅行前のさまざまなトラブルに備え共同開発

その一方、海外旅行は身近になったものの、業務での急な出張やペットの死亡、公共交通機関の遅延など、突発的な個人の事情から海外旅行をキャンセルせざるを得ないケースも増加しているという。
このため同社は、こうした社会環境の変化を踏まえ、これまで対応できなかった海外旅行前のさまざまなトラブルに備えて、H.I.S.と共同で同商品を開発したとしている。
(画像は三井住友海上火災保険株式会社HPより)

▼外部リンク
三井住友海上火災保険株式会社 プレスリリース
https://www.ms-ins.com/news/fy2018/pdf/0206_1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:三井住友海上
(記事提供:スーパー・アカデミー)
 
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事