[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

双方の強みを活かして持続的成長を図る

第一生命ホールディングスとアイペット損保が2月1日、業務提携に基本合意したと発表した。顧客ニーズや保険市場を取り巻く環境が日々変化する中、双方の強みを活かしながらともに持続的成長を目指す考えだ。

第一生命グループでは中期経営計画の基本戦略としてさらなる成長を掲げ、マーケティング強化、商品・サービスの拡充、販売チャネルの拡大が重点となっている。
これを受け今回の業務提携では、商品・サービスの拡充や販売チャネルの拡大などが行われる。

スポンサーリンク

業務提携内容

第一生命ホールディングス傘下の第一生命は、同社の顧客向けにアイペット損保の商品の紹介・提案を行い商品・サービスの拡充を図る。なお、この取り組みについては、関係当局の認可を得られれば、今年度内に開始する予定としている。
また、双方のオウンドメディアでは両社の商品を相互案内し、ともに販路拡大を目指すとしている。
さらに、商品・サービスの開発や販売促進などにおけるノウハウや人財の交流を行うことで、事業基盤強化や企業価値向上を目指すとしている。
(画像はアイペット損保ホームページより)

▼外部リンク
ニュースリリース
https://www.ipet-ins.com/44454bee660dcc2262b884530290ce70.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アイペット
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事