[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

福岡銀行、熊本銀行、親和銀行の全店で

チューリッヒ生命は福岡銀行、熊本銀行、親和銀行と代理店業務委託契約を締結、2019年2月1日より3行全店において、「終身がん治療保険プレミアムDX」の販売を開始する。

「終身がん治療保険プレミアムDX」は、長引くがんの治療費に備えられるがん保険。自由診療による抗がん剤・ホルモン剤治療も保障するため、治療の可能性が広がる。

スポンサーリンク

自由診療による抗がん剤・ホルモン剤治療も保障

同保険は、必要な保障や月々の保険料の目安に合わせて自由にカスタマイズが可能となっている。
加入者は、所定の放射線および抗がん剤治療等を受けた場合、月々の治療費として基準給付月額の支払いを受けられる。さらに、自由診療による所定の抗がん剤やホルモン剤治療を受けた場合には、12カ月にわたり、基準給付月額の2倍を受け取ることができる。
また、がん先進医療特約を付加している場合、技術料を通算2,000万円まで保障する上、同一の先進医療による療養について、最大15万円の支援金の給付が受けられる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
チューリッヒ生命のプレスリリース
https://www.zurichlife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:チューリッヒ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事