[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
「HDI格付けベンチマーク」の2部門で『三つ星』獲得

オリックス生命保険株式会社は1月31日、「HDI格付けベンチマーク2018年【生命保険業界】」(HDI-Japan主催)にて、「問合せ窓口(コールセンター)」と「Webサポート(ウェブサイト)」の2部門にて、最高評価となる『三つ星』を獲得したと発表した。
「HDI格付けベンチマーク」は、認定された専門家と一般公募による消費者により、顧客の視点で国際標準に基づいて設定された評価基準により評価し、三つ星から星なしまでの4段階にて格付けしたものとなる。

なおHDIは、ITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体で、世界に50,000の会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業上位の多数が加盟し、世界中に100の支部を有しているとのこと。
また、今回の同社による両部門での三つ星受賞は、2016年および2017年に続き3年連続してのものとなる。

スポンサーリンク

一生涯のパートナーとして選ばれる保険会社を目指す

同社はこれまで、「顧客が同社を選択して良かったと納得し、満足できること」が一番大切と考え、顧客から受ける意見や要望に基づいて商品・サービスの改善を継続的に進めてきたという。
そして今回、顧客との重要な接点となる「ウェブサイト」と「問合せ窓口」にて、同社のコンタクトセンターによる顧客一人ひとりに合わせたきめ細やかなサポートや、シンプルで利用し易いウェブサイト構成などが高評価を受け、最高評価を獲得したものとみている。
同社では、今後も顧客に寄り添い、一生涯のパートナーとして選ばれる保険会社を目指すとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
オリックス生命保険株式会社 プレスリリース
https://www.orixlife.co.jp/about/news/2018/pdf/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:オリックス生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
 
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事