[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

「メンタルヘルス電話相談サービス」、「介護電話相談サービス」など提供開始

アフラックは1月21日より、医療保険付帯サービスの内容の拡充とともに、利用対象商品の拡大を行った。

アフラックは医療保険の付帯サービスとして、「24時間健康電話相談サービス」、「セカンドオピニオンサービス」、「治療を目的とした専門医紹介サービス」を提供しているが、今回これらに加えて「メンタルヘルス電話相談サービス」、「メンタルヘルス面談サービス」、「介護電話相談サービス」の提供を開始した。

スポンサーリンク

利用対象商品が全8商品に

新たに付帯サービスに追加された「メンタルヘルス電話相談サービス」および「メンタルヘルス面談サービス」は、医師や心理専門相談員が電話で相談を受けたり、面談を行ったりするもので、株式会社保健同人社により提供される。
また「介護電話相談サービス」は、株式会社ウェルネス医療情報センターによる提供で、専門スタッフが公的介護保険の詳細やホームヘルパーの依頼先など、介護に関する相談に応えるというもの。
さらに今回、ダックの医療相談サポートを利用できる医療保険が、既存の3商品から、「一生いっしょの医療保険EVER」、「将来、保険料が半額になる医療保険 EVER HALF」など合わせて5商品を加えた全8商品に拡大された。
(画像はイメージです)

▼外部リンク
アフラックのプレスリリース
https://www.aflac.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アフラック
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事