[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

昼は子どもたちのすべり台、夜は幻想的なショー

かんぽ生命の企業キャラクター「かんぽくん」の雪像「かんぽくんと雪花火」が、2月4日開催の第70回さっぽろ雪まつりに登場する。

1月30日、かんぽ生命が発表した内容によると、この雪像は、昼間は子どもたちが遊べるすべり台になっている。
だが夜になると、雪の花火を打ち上げる斬新なスノープロジェクションマッピングへと変貌し、雪と光の幻想的なショーを楽しめるのだという。
雪像の横にはかんぽくんのPRブースも出展するため、さっぽろ雪まつりに来場した人にはぜひ立ち寄って欲しいとのことだ。

スポンサーリンク

雪まつり・スノープロジェクションマッピング 開催概要

第70回さっぽろ雪まつりの開催日時は、2019年2月4日(月)~11日(月・祝) 10:00~22:00。
「かんぽくんと雪花火」スノープロジェクションマッピングは18:00~22:00(天候により実施されないことがある)。PRブースは11:00~21:00。
かんぽくんの雪像設置場所は、さっぽろ雪まつり大通会場4丁目STV広場(北海道札幌市)。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
かんぽ生命 お知らせ
https://www.jp-life.japanpost.jp/news_id001398.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事