[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
関西学院グリークラブを招いて

大同生命保険株式会社は1月21日、15回目となる大同生命イブニングロビーコンサートを開催したことを発表した。
コンサートは平成30年12月10日(月)、大同生命大阪本社の1Fエントランスホールにて関西学院グリークラブを招いて開催され、約160名近くの人が集まった。
今回は「Silent Night」「Joy To The World」「Santa Claus Is Comin'To Town」といったクリスマスの名曲を含む全19曲を披露、ホールには美しい歌声が響き渡った。
関西学院グリークラブは、明治32(1899)年に誕生した日本初の男声合唱団。平成30年度には第71回全日本合唱コンクール全国大会大学ユース合唱の部で、金賞と部門最高の賞にあたる文部科学大臣賞を受賞した。

関西学院大学との縁

大同生命保険株式会社は関西学院大学と浅からぬ縁がある。
創業者が関西学院高等学部商科で講演を行ったことや、関西学院大学の校舎の設計を手がけた建築家が大同生命保険株式会社二代社長の親族であること、また創業100周年(平成14年)より継続的に行っている中小企業の経営者を対象とした「寄付による大学でのオープン講座」を関西学院大学で平成19年より毎年開催していることなどが挙げられる。
このような縁から大同生命保険株式会社では関西学院グリークラブに出演を依頼しており、ロビーコンサートの出演は今回で7回目となる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
大同生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.daido-life.co.jp/company/info/20190121.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事