[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

『自転車安全・安心利用推進に関する協定』を締結

損害保険ジャパン日本興亜株式会社は1月15日、千葉県印西市の自転車安全・安心な利用の促進に向けた取組みを連携して展開するため、印西市と『自転車安全・安心利用推進に関する協定』を同日に締結したと発表した。
これまで同市は、「印西市自転車の安全・安心利用に関する条例」に基づいて、行政や自転車利用者だけでなく、事業者等も含めた社会全体での自転車安全利用に向けた取組みを推進している。

一方、自転車安全利用への関心の高まりを受けて同社は、セーフティネットとなる自転車保険制度の立ち上げ等、さまざまな取組みを進めている。
こうした取組みを進める中で両者は、住民の交通安全や自転車の安全利用における事項について、さらなる連携と協働を行うべく、協定を締結することとなったという。

スポンサーリンク

印西市での安全・安心な自転車利用推進が目的

同協定で両社は、相互に密接に連携し、自転車利用者の運転意識、自転車損害保険等の加入率向上と自転車に起因する事故の未然防止などに役立つ有用情報の共有を図るほか、多様なサービスを通じて市民等への情報発信等を行うことにより、同市での安全・安心な自転車利用を推進することを目的としている。
主な協定内容としては、1)自転車の安全利用と損害保険加入促進のための周知・啓発、2)自転車利用時における乗車用ヘルメット着用推進のための周知協力、3)その他自転車に起因する交通事故防止に関する情報提供、の3項目を掲げる。
そして同社は、今後も地方自治体と連携し、交通安全推進活動や万が一の事故の備えとなる保険商品・サービス・情報の提供を通じて、安全で快適に自転車を利用できる環境づくりに貢献していくとしている。
(画像は損害保険ジャパン日本興亜株式会社HPより)

▼外部リンク
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 プレスリリース
https://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/topics/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜
(記事提供:スーパー・アカデミー)
 
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事