[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

契約から最短2カ月で年金の支払いを開始

マニュライフ生命保険株式会社(以下「マニュライフ生命」)は1月18日、「ライフタイム・カレンシー」を栃木銀行で1月21日から販売開始すると発表した。

ライフタイム・カレンシーは人生100年時代に備える外貨建ての定額個人年金保険で、積立金を米ドルか豪ドル建てで運用し、一生涯にわたって年金を受け取ることができる。保険料金は円、米ドルと豪ドルに加えて、ニュージーランドドルとユーロでも支払いが可能で、契約通貨とは異なる通貨の選択もできる。
最短の場合は契約後2カ月で年金の支払いが開始し、年金合計額は原資の110%か130%を保証。万一の場合には指定の年金受取人が保証金額に達するまで、代わりに年金を受け取ることができる。

生き方が多様化、これからの生き方は「Life 2.0」

現代では生き方や働き方が多様化し、人々は自分らしい生き方を求めている。マニュライフはその中で積極的に行動して自分の未来を切り開いていく人を応援している。
マニュライフは自分らしい、これからの生き方を「Life 2.0」と名付け、健康で豊かな「Life 2.0」を応援するために、今後も先進的な商品の開発に取り組んでいく方針だ。
(画像はマニュライフ生命公式ホームページより)

▼外部リンク
マニュライフ生命 リリース
https://www.manulife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:マニュライフ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事