[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

ドル建ての「アットウィル」にもう一つの選択

ニッセイ・ウェルス生命保険会社(以下「ニッセイ・ウェルス生命」、旧マスミューチュアル生命)は1月4日、大和証券を通じて販売してきた「アットウィル」に「ながいき年金プラン」を追加すると発表した。

「アットウィル」は米ドルまたは豪ドル建ての個人年金プラン。一定額の年金を契約後最短2カ月後から生涯受け取れる「終身年金プラン」と決まった金額を計画的に受け取る「確定年金プラン」に、1月1日から「ながいき年金プラン」が加わった。
「ながいき年金プラン」では契約当初の年金額を抑え、5~20年後に年金額を増額する。一旦増加した後の年金額は変わらず、万一の場合は家族が残りの年金期間の受け取りを引き継ぐことができる。

スポンサーリンク

それぞれのライフスタイルやニーズに合った商品を

ニッセイ・ウェルス生命の「アットウィル」は人生100年時代に備える年金として、個人のライフスタイルやニーズに合わせて選択できる新しいオプションを加えた。
同社は事業の柱の一つである金融機関での保険販売において、これからも 多様化する顧客のニーズにきめ細かく応える商品・サービスを提供していく方針だ。
(画像はニッセイ・ウェルス生命公式ホームページより)

▼外部リンク
ニッセイ・ウェルス生命 リリース
https://www.nw-life.co.jp/news/release/pdf/n190104_1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ニッセイ・ウェルス生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事