[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

表記編・男の子は「蓮」くん、女の子は「結月」ちゃん

明治安田生命保険相互会社は11月27日、毎年行っている「生まれ年別の名前調査」結果を発表した。

2018年生まれの子どもの名前・表記編では、男の子は「蓮」くん、女の子は「結月」ちゃんが、同じく読み方編では男の子では「ハルト」くん、女の子では「ユイ」ちゃんがトップだった。
これは明治安田生命が1989年以来、毎年実施している調査で、同社の生命保険加入者および既契約情報を対象としている。30回目となる今回は、2018年生まれの男の9,796人、女の子9,481人の名前を調査した。

スポンサーリンク

読み方編・男の子は「ハルト」、女の子は「ユイ」

表記編の男の子では、「蓮」が昨年の第5位から第1位へ、4年ぶりにトップに返り咲いた。2位以降には、「湊」、「大翔」、「大和」、「陽翔」が続いている。女の子では、トップの「結月」に続いて、「結愛」、「結菜」と、トップ3に「結」の漢字を用いた名前がランクインしている。
また読み方編を見ると、男の子では「ハルト」が10年連続トップの座を守り、それに「ユウト」、「ソウタ」、「ミナト」、「ハルキ」が続いている。また女の子では「ユイ」が2013年以来、5年ぶりのトップになり、「アカリ」、「ハナ」、「メイ」、「エマ」などの名前がトップ5にランクインした。
(画像は明治安田HPより)

▼外部リンク
明治安田生命保険相互会社のプレスリリース
https://www.meijiyasuda.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事