[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

共同でサービスを開発、ヘルスケアデータの活用へ

明治安田生命保険相互会社(以下「明治安田生命」)は12月27日、同社が取り組んでいる「みんなの健活プロジェクト」の本格展開に先立って、ノーリツ鋼機株式会社(以下「ノーリツ鋼機」)と 包括的な提携を行ったと発表した。

ノーリツ鋼機グループは創業以来の「ものづくり」に加え、近年はヘルスケア、創薬などの新たな分野で事業を展開し、医療分野のビッグデータの活用や検査・予防にも積極的に取り組んでいる。
明治安田生命はノーリツ鋼機と4月に予定されている新商品の契約者を対象とした「MY健活レポート」の共同開発をはじめ、新たなサービスの開発やヘルスケアデータの活用に向けて共同で研究・検討を進めていく。

スポンサーリンク

疾病リスク予測を1月からホームページで一般公開

開発中の「MY健活レポート」は毎年顧客に健康診断の提出を求め、その結果に基づいて健康増進に役立つ情報を提供するサービス。
明治安田生命はその一部となる疾病リスク予測を「体験版」として1月から同社のホームページで公開する。またノーリツ鋼機グループが提供する病気の予防・早期発見に資する「先進検査」「おうちでドック」の優待サービスも開始する。
両社は包括的な提携を活かして、今後幅広く協業の可能性を検討していく方針だ。
(画像は明治安田生命公式ホームページより)

▼外部リンク
明治安田生命 リリース
https://www.meijiyasuda.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事