[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
社員の健康増進に寄与

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は12月26日、スポーツ庁が制定する「スポーツエールカンパニー」に認定されたことを発表した。
「スポーツエールカンパニー」は認定した企業の取り組みを広く周知することで、ビジネスパーソンのスポーツ実施率の向上を目指し、また認定企業の社会的評価の向上を図る制度である。
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社はこれまでも社員が明るく元気で過ごすことで顧客を全力サポートしていく『特色ある個性豊かな会社』を目指しており、さまざまなスポーツ支援や地域貢献と連動した社員の運動機会の増加につとめてきた。
その取り組みが評価され、2018年12月20日に平成30年度の「スポーツエールカンパニー」に認定されたかたち。

「東京都スポーツ推進企業」と連動

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社が認定された「スポーツエールカンパニー」は、先日同じくあいおいニッセイ同和損害保険株式会社が認定された「東京都スポーツ推進企業」と連動実施している。
そのためスポーツ観戦を支援する取り組みや、スポーツ団体やアスリート大会を支援している取り組み等は認定審査の対象外となっている。
しかし、それ以外の協賛やボランティア参加、社内ウォーキングキャンペーンといった社員の健康増進を狙いとしたさまざまな取り組み、特に全国各地のマラソン大会への社員出場とボランティアという両面からの参加、および、2か月間の歩数達成基準を設定し歩数を記録するウォーキングキャンペーンの実施が高く評価された。
(画像はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社ホームページより)

▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事