[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

ドライブレコーダーが見守る新保険

三井住友海上は12月22日(土)からテレビCM・新自動車保険「GK見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の放映を全国で開始した。

同CMの新自動車保険は、同社専用の通信型ドライブレコーダーと最新のテレマティクス技術を活用したサービスだ。専用ドライブレコーダーは、従来の映像記録機能だけでなく、事故対応や安全運転のサポートなども可能という。
万一の事故の場合も、ドライブレコーダーから三井住友海上に映像等が送信される。さらに、ドライブレコーダーを通じて顧客と直接会話し、具体的なアドバイスを行うこともできるという。

スポンサーリンク

女優・清野菜名さんを起用した「ビデオ判定篇」

今回放映開始されたCMは「ビデオ判定篇」。女優の清野菜名さん演じる女性ドライバーが、外国人ドライバーの車と自動車事故に遭ってしまう。
双方の意見が食い違う中、ドライブレコーダーの記録によって、清野さんの判断が間違っていなかったことが証明されるというストーリーだ。
CMでは「クルマにもビデオ判定を」と訴え、ドライブレコーダーが見守る同保険の安心を伝えている。
(画像は三井住友海上ホームページより)

▼外部リンク
ニュースリリース
https://www.ms-ins.com/news/fy2018/pdf/1221_1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:三井住友海上
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事