[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

メットライフ生命の商品が最多ランクイン

アドバンスクリエイトは12月12日、同社が運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」にて、2018年12月版の「月間資料請求ランキング」を発表した。
これによると、12月版で最も多くランクインした保険会社は先月に続きメットライフ生命となり、7商品がランクインした。

12月版のランキングは11月1日~11月30日に「保険市場」を経由して資料請求された件数に基づいてランキングされている。

スポンサーリンク

さまざまな角度からランキングを発表

「保険市場」の資料請求ランキングのページでは、月間だけでなく、年間、保険カテゴリ別、年代別など、さまざまな角度でランキングが発表されている。アドバンスクリエイトでは、保険を検討する際の参考にしてほしいとしている。

「がん」の保険カテゴリ別では

今回のランキングを「がん」の保険カテゴリ別で見ると、「がん保険」及び「終身がん保険」では、東京海上日動あんしん生命の「がん治療支援保険NEO」が1位となった。
「定期がん保険」ではアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトのがん定期」、「治療実費型のがん保険」ではSBI損保の「SBI損保のがん保険(自由診療タイプ)(がん治療費用保険)」がそれぞれ1位となった。
また「女性保険のがん保険」の1位はアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトのがん終身女性プラン」となった。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20181212_ranking.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事