[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

おのおのに合わせた資産活用へ、米ドル建てで資産形成

明治安田生命保険相互会社は2019年2月2日より、米ドル建てで資産形成を図ることのできる外資建保険、「つみたてドル建終身」を販売することを発表した。

これは、多様な資産形成・資産活用ニーズに応えるために設計された商品であり、5年ごと配当月利率変動型積立終身保険(低解約返戻金型・指定通貨建)。日本と比較して金利が高い米国債などで運用することで魅力的な受取額を実現する外貨建保険で、幅広い払込期間やさまざまな受け取り方法が設定されている。

スポンサーリンク

毎回の保険料は円ベースで一定、為替リスクを軽減

払込期間は10年から30年まで、5年単位で自由に設定することができ、それぞれが目的に合わせて資産形成を行うことができる。また毎回の保険料は円ベースで行い、毎回一定額の円を米ドルに換算することで、払込期間中の為替変動の影響を軽減する効果が期待される。
保険料払込期間満了後は、米ドル建ての一生涯の死亡保障とすることができると同時に、解約して自身が円や米ドルで受け取ったり、円で受け取った解約返戻金をもとに、一時払個人年金保険に加入したりすることができる。
(画像は明治安田生命HPより)

▼外部リンク
明治安田生命保険相互会社のプレスリリース
https://www.meijiyasuda.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事