[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
損保業界で唯一4年連続認定

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は12月6日、去る11月30日に東京都スポーツ推進企業に認定されたことを発表した。
東京都スポーツ推進企業とは、2015年度から東京都が制定した制度であり、従業員のスポーツ活動の促進に向けた取り組みやスポーツ分野における支援を実施している企業等を申請に基づいて東京都が認定するもの。
あいおいニッセイ同和損保は全社をあげて障がい者スポーツ支援を実施しており、今回の認定はこういった活動が評価された結果である。
また、同社は4年連続で認定されており、これは損保業界としては唯一となる。

全国各地で障がい者スポーツ支援を展開

あいおいニッセイ同和損保は、今回東京都に支援部門35取り組み、実践部門6取り組みを申請している。
主な取り組みとしては、アスリート雇用や全国各地においてスポーツ大会への社員応援の実施があげられる。
同社は、取り組みに対して「観て、感じて、考える」をスローガンとしており、現場に赴き、自分の目で観て、その場で実際に体感することからすべての支援ははじまるとしている。
また、継続し続ける支援活動以外に、新たな支援も増やしており、上智大学での提携講座の設置や全国でのボランティア基礎セミナーの開催等を行っている。
(画像はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社ホームページより)

▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事