[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
顧客への最高品質なサービス提供のために

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は12月3日、自社の考え方を示した「ひまわりクレド~保険金・給付金~」を策定したことを発表した。
クレド(Credo)とはラテン語で「信条」や「約束」等を意味しており、「ひまわりクレド」には顧客本位の業務運営方針に基づいた保険金・給付金支払い業務に対する損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社の思いが明文化されている。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は今後も「ひまわりクレド」の理解・浸透、そして継続的な進化に取り組むだけでなく、全社をあげて保険会社の根幹である保険金・給付金支払い業務において最高品質のサービスを永続的に提供していきたいとのこと。

大切な5つの「一」とは

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は2017年6月より顧客本位の業務運営方針を掲げ、顧客にとって最善の利益追求を目指している。
今回策定された「ひまわりクレド」には、社員一人ひとりが抱いている顧客、仕事、仲間への思いが集約されており、「一(いち)」のキーワードを中心に5つの要素に触れている。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は、「ひまわりクレド」を通じて「心構え」「思考」「スピリット」といった社員の認識を一致させ、更なる業務品質の向上を図っていくと意欲的である。
(画像は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社ホームページより)

▼外部リンク
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社ニュースリリース
http://www.himawari-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事