[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
専用サイト「マイカーディフ」オープン

カーディフ生命保険株式会社およびカーディフ損害保険株式会社は12月6日、顧客専用サイトを提供開始したことを発表した。
対象顧客は団体信用生命保険といった住宅ローンに付帯する団体保険の加入者で、サービスの開始は発表と同じく2018年12月6日。
これ以降に住信SBIネット銀行およびイオン銀行が取り扱うネット専用の住宅ローン仮審査へ申し込み、かつ「カーディフ団信オンライン」で住宅ローン保険の申し込みを完了した顧客にサービスを提供する。
なお、申し込み後融資が実行されなかった場合は、専用ページの開設から1年後にアカウントは削除される。

いつでも契約内容の確認が可能に

カーディフ生命はフランスを本拠としており、日本では2001年にがん保障付き団体信用生命保険の提供を皮切りに商品のラインナップを拡大し、手厚い保障を提供してきた。
その際、これまでは住宅ローン保険の顧客を対象に契約内容の案内等を契約者に書面郵送で送付してきたが、今後は専用サイトを利用することで、いつでもどこでも契約内容をスマホやパソコンから確認可能。
同社は今後、顧客からの保障内容がわかりにくいという声に応え、専用サイトでよりわかりやすく利用しやすい保険の提供を目指していく考えだ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
カーディフ生命保険株式会社ニュースリリース
https://life.cardif.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:カーディフ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事