[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
スポンサーリンク

その場でスピーディーに保険料を確認

ソニー損害保険株式会社は2月20日、スマートフォンおよびタブレット向けに、自動車保険の「写真でカンタン見積り」サービスの提供を開始したと発表した。

これは、他者の自動車保険証券の写真や画像を基に、ほぼ同じ条件での翌年の自動車保険の概算保険料を、その場でウェブサイトに表示するというもの。

スポンサーリンク

業界初、一般のブラウザ上で動作

「写真でカンタン見積り」は、ソニーグループ会社の協力を得て開発したもの。写真見積り専用のアプリではなく、スマートフォンやタブレットのブラウザ上で写真や画像のアップロードから保険料表示までを行う。
一般のブラウザ上で動作するため専用アプリのダウンロードは必要なく、メールアドレスの登録なども不要とすることで気軽に利用できるようになっている。
さらに概算保険料見積り後、そのまま詳細見積りを申し込むことも可能で、その場合は保険証券の写真や画像から読み取ったデータが自動的に見積り入力画面にプリセットされるため、見積りに必要な操作が省略されるとのこと。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
ソニー損害保険株式会社のプレスリリース
https://from.sonysonpo.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)
Source: ニュース - 保険市場TIMES

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事