[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです

本日は皇室関係記事の中で
秋篠宮家の眞子様の婚約内定の相手である
小室圭の事についてです。

この婚約内定案件については
いつまでも解決せず、だらだらと引っ張られてますね。
そうこうしている間に、さらに様々な問題も噴出して
もはや結婚どころか、収拾がつかなくなり
ひいては長引けば長引くほどに、秋篠宮家の評価が
どんどん下がっている現状がありますね。

宮内庁も、皇室も、秋篠宮家も どうして
とっとと破談にして幕引きをしないのでしょうか?
もはやワイドショーネタとなってしまってますし
日本人全員が嫌な気持ちにさせられる日々が続いてます。

さてそんな小室圭には、突っ込みどころが満載すぎて
おかしな点を指摘し始めたらキリがありませんが
その中で、小室圭は在日説が以前からあります。

まずはこちらの動画をどうぞ
 ↓ ↓ ↓
小室圭の在日疑惑 家系図から検証

最近では、香港のメディアが
小室圭の母方祖父は朝鮮人だと伝えました
 ↓ ↓ ↓

それに、最初に眞子様と小室の報道が出た時も
イスラエルのメディアが小室を キム小室と伝えました
 ↓ ↓ ↓

小室圭の家系図を、母親の小室佳代から見てみると・・
  ↓ ↓ ↓

圭与の父親の 角田国光が朝鮮系の血筋じゃないか?
と香港紙は指摘しているという事ですね。
佳代の父方の家系は三代前から、遡れません。

仮にも、皇族方の親戚になろうかという相手が
こんな家系では困りますね。

さらには、小室圭の父親と父方の祖父は
同時期に自殺という形で亡くなっていますが
これも、保険金目当ての殺人だったのでは?
という疑問すら上がってきています。

ひとつだけはっきり言えるのは
この小室親子は 嘘付きまくり親子という事です。

こんなドス黒い、穢れた家柄の下人が
皇室の姫、眞子内親王と結婚などして良いはずが有りません。
一日も早く、正式に破談にするべきです。

------------------------------------

それと、今回のこの小室の騒動において
気になる事があります。

それは、この小室騒動を利用(便乗)して
秋篠宮家を、叩きまくり そして同時に
皇太子家を、持ち上げまくっている連中が多いという事。

私達は、メディアに振り回されず、流されない様に
気をつけなければなりません。

確かに今回の眞子様と小室圭の婚約内定についての
対応や考え方について、秋篠宮殿下側に問題があると
言えるのは確かだろうとは思いますが、だからと言って
あの皇太子夫妻を持ち上げるのは 話が違うでしょう。

秋篠宮殿下の発言から、皇族としての自覚が欠如していると
感じる部分も確かに多々あります。
そもそも皇族方は、普通の一般人ではありません。
特別な存在だからこそ、特別な扱いをされているのであり
最低限、皇族としての自覚は履き違えて欲しくないと思います。
秋篠宮さまは、
「眞子は好きな道を歩んで、好きな人と結婚しなさい」と
おっしゃられたと聞きますが、それが本当ならとんでもない事です。
皇族方のご結婚は、一般人とは全く異なります。
個人同士の恋愛感情よりも、家柄・人柄がまず重要なのは
明らかな事です。
そもそも、日本の神道の頂点である皇族の方が
キリスト教の大学などに行くなど論外です。

とにかく、色々と おかしい事だらけです。

眞子様と小室の件でも
飯がまずくなり、気分が悪いですし

今上陛下が、責任放棄の生前退位をかまし
掟破りの退位そして上皇・上皇后に移行するのも
飯がまずくなり、気分が悪いですし

あの徳仁皇太子と雅子妃が
摂政ではなく、譲位によって 次の
天皇・皇后になってしまうというこの事実も
飯がまずくなり、気分が悪いです。

日本国の中心であり、扇の要である皇室が
この様な、国民にとって嫌な気分にさせられる事ばかりを
しているのが今の皇室の現状であり情けなくなります。

---------------------------------------

ここからは 陰謀論的な領域になりますので
ついてこれない方も居るかと思いますので
読み流して頂ければと思います。

皇室には、影武者や偽物が以前から存在しますね。
愛子様を見ればそれは明白です。
多くの国民はそれに気づいては居ますが
それについて公に触れてはならないタブーとなっています。
しかもそれを皇族側の人達は全員が知っててグルです。
政府も、宮内庁も、マスコミも知ってますが
公然の日本のタブーですね。

そかもそれは最近はじまった事ではありません。
ずーーと前からです

偽者(影武者)は愛子様だけではありません。
・美智子皇后
・徳仁皇太子

そして
・秋篠宮殿下
・紀子妃
・眞子様
・佳子様
・悠仁様
も、
その疑惑の対象外ではありません。
限りなく黒に近いグレーですが、
いかんせんそれを確かめる事が出来ません。
とっ捕まえて、指紋やDNAを調べる事は出来ませんからね。
だから気持ち悪いのです。

これらの前提をふまえて考えると

そもそも、小室と本物の眞子様が恋愛関係にあり
付き合っていたという事実があったか?
すら疑問です。

あの婚約内定会見に登場された眞子様とされる人も
もしかしたら、本物の眞子さまではなくその役を演じる
影武者(偽物)だったとしたら・・・・?

本物の眞子内親王殿下や、秋篠宮殿下の意思とは無関係に
小室との恋愛や婚約をでっち上げられ既成事実化され
マスコミ先導で話が進められていたら・・・

だとしたら、眞子内親王を、だれかが小室とくっつけようと
策略して絵をかいて動いていた。
本物のご本人の意思など関係無く、既成事実化し強引に
進めようとしていた。

ただ、色々なボロが出て、国民世論の反対の声が大きくなり
それが難しくなってしまった事で、それを逆手にとって
こんどはこの混乱した事態を長引かせる事で、
秋篠宮家の評価を下げ、同時に皇太子一家の評価を上げる
事に、利用していいるのが現状ではないか?

とすら、深読みをしてしまいます。
あくまで、これはギラ個人の深読みであり
決めつけるものではありませんが
影武者説やら、恋愛や婚約そのものがフェイクであるとか
ここまで壮大な話になると・・妄想と言われても仕方ない
レベルの話だとは、自分でも客観視して思います。

しかし、点と点をつなげて やがて線になり
それが 面となって全体像が浮かび上がってくると
そういう大きな絵が見えてくる気がするんですよね。

あくまで皇室の方々は、善であり間違ったことはしないと
盲目的に信じているレベルの人達からしてみたら
あまりにも認識のステージが違うので、話が噛み合わないでしょうね。

とにかく、今の皇室はおかしな事だらけ。
全く 信用・信頼できません。

小室の件を、いつまでもはっきりさせず
だらだらと引き延ばしている宮内庁や秋篠宮家の対応も
おかしすぎるし、とっとと破談にするべき。
場合によっては、大きな裏の力で小室一家勢力を
抑え込んででも、なんとか辞退を鎮静化させるべきなのに
何故か ずっと放置しっぱなし。

この現状で、だれが漁夫の利を得ているかを
客観的に私達は、チェックする目を持つべきだと思います。

とにかく、この小室の腐れ親子とは
一日も早く、終わらせるべきです。

・眞子様と小室は実際には付き合ってた恋愛実績は存在しない可能性。
・婚約内定会見に出てきた眞子様は、本物の眞子様では無い可能性。
・女性週刊誌がスクープした眞子様と小室が電車の中で一緒に写ってい写真の眞子様が本物の眞子様では無い可能性。
・今の秋篠宮殿下も、一家全員、本物では無く入れ替わっている可能性。

もしこれらの事が実際にそうだったとしたら
誰かが意図的に小室と眞子様をくっつけようとした可能性があります。

しかし 本当にそんな事ってあるでしょうか?
ギラには解りませんが、「絶対にある!」とは言い切れません。
そして同時に「絶対に無い!」とも言い切れません。

その位、今の皇室って ありえない小説より奇な事が
現実に起こりえる 世にも不思議な世界だと感じています。

というわけで
またぬん
ギラ

Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事