[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

夫の入社準備で、マイカー通勤申請書を作成していたら、

「通勤ルートをWEBから印刷して貼り付けてください」

というのがあった。これ、やり方が分からない人がいたら、どうなる
のだろうと思った。


http://adm.shinobi.jp/s/93edebf4ced141b3fc7b8343571ddb43

まあ、ウチも年齢高いし、これ以上年の人は雇わないから大丈夫なの
かな? だけど、たぶん、これ夫は、たぶん自分ではできないと思う。
(パソコンを使えない人だから)

若い人だったら、スマホで探してデータを保存して、コンビニで印刷
とかするのかな? パソコンを持っていない人もいるだろうし。

こういう、パソコンが使えること前提の書類作成というのがあるなんて
時代の流れなんだろうなぁと思う。よく考えたら、この地図が印刷でき
ない人は、

「できません」

と言って、会社と自宅の住所を書いておいて提出すれば、事務所の人が
ルート検索して、印刷して貼ってあげればいいと思うんだけど。

私もたまたま新しいプリンター買っておいたからよかったものの、
ブリンターが壊れたままだったら、どうしたことか。やはりスマホ
から印刷…も慣れておいた方がいいのかも。

ようやく夫の入社準備が整ってきました。昨日は歯医者さんにメンテナ
ンスにいったとき、

「夫が転職するので、健康保険証が出来るまで、少し時間がかかるかも
しれません」

と言って、次の予約は健康保険証が届いてから、連絡することにした。
しばらく不自由な思いもするけれど、これが落ち着いたら、いままで
より良い暮らしになるのかなぁと思う。

夫が働くことにやる気を見せるので、良かったと思う。先日、ランチした
友人は、

「夫が55歳で早期退職したいらしい」

と言っているとぼやいていた。仕事も好きではなく人間関係もうまくいっ
てないからとのこと。子どもがいないので大学などの教育費のことを
考えなくてよいので、そんな選択が出来るのだと思う。

彼女は同い年らしいので、そんなに早く退職されたら苦労するかもしれ
ない。いまより多く働かないといけなくなるかも。暮らしはどうするの
だろう。ご主人はパートとか探すって言っているらしい。その仕事だっ
てうまくいく保証はないと思う。

これから皆、出来るだけ長く働くことで老後の安泰を求めている時代に、
早く仕事を辞める人は、やっぱり何か自分で働き方を探すのだろうか?
年金受給まで10年もあるなら、なんらかの収入源を確保しないとキツイ
と思う。

以前のカード会社事務の仕事で一緒に入社した人は、

「夫が定年退職して…」

と言っていた。妻はまだ40代。その人は結局、パートでは足りなくて、
1年後に正社員を求めて転職していきました。

あまりにも年上の人と結婚すると、人生の後半で夫を養わないといけない
んだ…と衝撃でした。同僚も結婚するときは、そこまで考えていなかった
のかもしれない。

私は夫とは年が近く、夫は働くことにやる気を見せていて助かりました。
70歳まで普通に働くつもりらしい。私は60歳くらいで外で働くのをやめて
その後は、パソコンでプチ稼ぎをするのもいいなぁと思った。

それか、いまみたいなコールの仕事だったら、週2日とかでもOKなので、
いまよりさらに出勤日数を減らして、バイトを続けるのもアリかなぁと
思いました。1日3時間とかでも働かないよりはいい。

いまのコールの職場も、毎日3時間働いている人もいる。こんな働き方
もあるんだなぁと思う。60代とかだったら疲れやすいかもしれないので、
短時間で働いたらいいのかもしれない。

今年に入ってから、少し勤務日数を減らしてみたけれど、生活としては
成功と思う。あとは私の少ない収入で家計が回るか…ですね。夫の
年収が上がるのと、ローンが次々に終わるので、なんとかならないか
なぁ。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

Source: 週3日パートと在宅ワークの日々

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事