[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

友人とのランチの週末シリーズ。今日会う二人とは直前の連絡が
ないままで、ちょっと心配。無事に会えるかな? 昨夜、あわてて
私の方からメールは送っておいたけど…。


http://adm.shinobi.jp/s/93edebf4ced141b3fc7b8343571ddb43

昨日、友人たちと色々話していて、勉強になったというか、考え
させられることも多かった気がします。

一つは「働き方」境遇は様々ですが、働き方とその人の人生は、
しっかりリンクしているんだなぁということ。働き方を話し合うと
その人の人生が見えてくるんだなぁということです。

一人は私より10歳以上は年上で一人暮らし。ひょっとしたら働かな
くても暮らしていけるのでは…とも思うのですが、働く理由に
「車を所有していること」があると言っていました。

高齢のお母様の送り迎えのために車が必要で、仕事もしながら母の
介護もしている彼女は大変なことも大変とは思ってない感じで、
すごい人だなぁと思いました。

おそらくお母様を見送ったら、車も手放すつもりのようです。

もう一人の元同僚は、以前は、ダブルワークする理由に「趣味」を
あげていました。趣味にお金がかかると。だから、普通に暮らすだけ
だったら、本業だけでいいと言っていました。

ところが、家庭のことで色々ありすぎて、いまでは趣味のためではなく
生きていくためにもダブルワークが必要になってしまったとのことで。

この違いは大きいのではないかと思います。趣味のためなら、仕事が
嫌になったらいつでも辞められるけど、暮らしていくのにお金が足り
ないとなると、心の負担はあるのではないかと。

そして私は、このブログでも書いている通り、時々、「もう外で働か
なくていいんじゃないか」と思いつつ、収入があれば貯金もできるし
悪いことばかりではないので働いている。

だけど、いろんな事情で働いている人がいて、コールの仕事でも本当に
ここでの収入で生活している人もいて、私みたいなのが、なんか軽々
しい感じで働いていいものか(もちろん仕事は真面目に取り組んでいる
のですが)複雑な心境です。

そういう意味も込めて、私は生活の拠点をいまのままにしていていいの
か、場所を移動(外で働くのをやめて別の働き方をする)のか、よく考え
ようと思いました。

いますぐではないけれど、しばらく外で働いたのち、次の場所へ行く日
が来るのかなぁと思いました。だけど仕事を辞めると、彼女たちとの繋
がりもどうなるのか、離れるのは寂しいという気持ちもあって、私は
まだ動けずにいます。

そろそろ準備して次のランチの待ち合わせ場所に行きます。
(なんか贅沢な週末ですね)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

Source: 週3日パートと在宅ワークの日々

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事