[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

家計問題生活問題 世帯分離のまとめ 問題と対策

昭和の時代、1軒の家に複数の家族が同居していることはめずらしいことではありませんでした

「間貸し」という言葉があるように、部屋だけを借りるという選択がありました

世帯構成 家計負担

今の住民票はそんな時代にもあった仕組みですから、世帯には他人を含めることが想定されています

「同居人」という続柄は、相手がどのような関係の人でも使用することができます

友人、まだ結婚をしていない、将来は結婚する予定のカップルも一方は同居人の扱いとなります

住民票の世帯構成は家族だけとは限りません それぞれの生活事情があります

住民税非課税基準の確認 世帯分離問題対策

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: 在宅介護のお金問題 できるだけ家計負担は少なくしたいものです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事