[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

「二度と電話をしない」

宣言をしていた実母から、2日で電話がかかってきた。私は

「電話しようがしまいが好きにして」

と言っていたので、別にどっちでもいいけど。


http://adm.shinobi.jp/s/93edebf4ced141b3fc7b8343571ddb43

実母は、私が電話の掛け方でお説教するから悲しかったと言う。私は
長電話の実母から、いつも苦しめられていたので言ってやってスッキリ
した。だから後悔はない。

電話は便利なものだけど、その人は長電話したくても、相手はそうでは
ないこともあるはず。なのに、ダラダラと自分の話(しかもつまらない
話や愚痴など)をして、相手の時間を奪う権利なんてない。

夜の2.3時間は、実母にとっては、夕食後は何もすることがなくヒマだっ
たとしても、私は帰宅してからバラバラに帰宅する夫と息子のご飯の
支度や片付けや時には洗濯もするので、とても忙しい。

かと言って、私は自分がヒマだったとしても実母のつまらない電話に
付き合いたいとも思っていない。私にとっては、気が沈みがちな実母に
付き合うことは、楽しかった一日をも台無しにするくらい、こっちまで
気持が沈む時間になる。

「あなたとは、あまり長い時間を過ごしたくない」

そう言えて自分的にはスッキリした。

夜の8時過ぎにいまから訪ねてくるという実母に、

「いまから息子が帰ってきて夕食の用意があるから、今日は無理」

と言いました。第一こんな真っ暗になって足の悪い実母が出歩いて
怪我でもしたら…と思うと、また別の日にしてもらった方がいいかと。

バイトの出勤日数を減らして自分の時間を持ちたいと思っているけれど、
実母に付き合う時間がどこまであるのか…考えるだけでも憂鬱です。

今日はWEB企業の日。先週、2ヶ月ぶりに復帰したのですが今日はどうなる
ことやら……。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
<a

Source: 週3日パートと在宅ワークの日々

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事