[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです。

小室圭の母親の 小室圭与の元婚約者との
借金トラブルについて情報を整理したいと思います。

まず簡単に流れを抑えましょう。

1、小室母と婚約者が婚約をする。

2、小室母が、婚約者(元)に対して
  婚約状態である事をいい事に金を貸してくれ
  たびたび無心を始める。

3、小室母からの度重なる、金を貸してくれという
  無心の要求に対して、将来結婚を前提とし家族になる予定
  だからと、要求に応えて金を出した婚約者(元)

4、小室母からの金の無心要求はとどまるところを知らず
  累計で400万円以上の金を貸してくれという言い方で
  むしりとられ、自分の生活もままならなくなり、
  こんな相手では将来の結婚も不安がつきまとうし
  貸した金を返してもらう為にも、婚約解消が必要と思い
  婚約解消を小室母につきつけ、同時に貸した金の返済を要求

5、小室母は、返したくないから、贈与であり貰ったものだと
  主張し、返す必要が無いと言い出す。
  ところが、返すとしても月に1万から2万程度と
  矛盾した事も言う。

---------------------------------------------------

ざっくりな流れはこんな感じ。

上記の流れを 抑えた上でこれから
いくつかの画像を貼るので見て欲しい。

元婚約者が小室母に貸した金額

その時の振り込んだ通帳の写しの一部

そして
小室母(圭与)が金を貸してくれと
元婚約者にメールで無心してた内容

元婚約者の年金取得のタイミングで
入籍しようと提案する小室圭与

婚約解消と貸した金を返せと言われ
小室圭与が送りつけた文章

さあ どうですか?
あなたは これらを見てどう思いますか?
酷いですね。
婚約した事をいいことに金を貸してと言い続け
相手に愛想をつかされて、婚約破棄され、そして
金を返せと言われたら、

借りた金では無い。贈与してもらった金だから
返す必要も無いし、返すつもりも無い。と居直り。

とんでもない寄生虫親子ですね。小室親子は。

小室圭の母親の小室圭与が、死んだ旦那と
結婚してから、婚約者から婚約破棄されるまでの
おおまかな時系列がこちら
  ↓ ↓ ↓

  ↑ ↑ ↑
旦那と祖父が、河原で不自然な自殺をした
そのおなじ2002年には、別の怪しい男と同居。
かなりきな臭いね。

こんな一家が、皇室の皇女である眞子内親王と
縁を持って良い訳がありません!

絶対に関わってはならない朝鮮人と同じマインドの連中です。

竹田恒泰氏も動画で話していますが
小室は自ら辞退すべきだと思います。
 ↓ ↓ ↓
小室圭は裁判を起こす可能性がある! 竹田恒泰氏

そして意地でも金を引っ張りたい小室親子は
自分から辞退を言いださず、皇室側から破談を言わせ
口止め料としての慰謝料を示談として引っ張るか
裁判を起こす可能性が濃厚だと思われます。

もはや 借用書があるとか無いとか
そんな問題ではありません。
金を貸してくれと小室圭与が無心し続けたのは事実です。
しかも贈与とかいいながら、
返すとしても月に1万位ですとか矛盾した事を言ってますし
返す意思表示をしたという事は借りている認識があるという事に他なりません。

はたして、4月末までに
この嫌な問題は決着するのか見守りましょう。

というわけで
またぬん
ギラ

Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事