[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです。

眞子内親王殿下と婚約の内定状態にある
小室圭ですが、先日出した借金トラブルに関する
説明文をマスコミに公表した事で
今後、国民から祝福される可能性は皆無となりましたね。

バカとしか言いようが無いのですが
眞子内親王との結婚の可能性がゼロになった事は
とても良かったと思っています。

ただ いくつか気になる点があります。

まず、先日の借金トラブルに関する説明文ですが
あの内容を小室と小室母の圭与とあとは弁護士等だけで
作成した文面なのでしょうか?

それとも 婚約内定している眞子内親王殿下も
あの説明文の内容について事前に了承していたのでしょうか?
ここは重要なポイントかと思います。

この借金トラブルの問題を無事にクリア出来るかどうかにより
今後の 婚約の儀に進めるのか破談になるのかの瀬戸際なのに
この重要な対応の局面において、小室サイドだけで独断で
あの説明文の内容を決定し公開したのでしょうか?

婚約内定者である眞子内親王殿下にもトラブルの対応として
説明文の内容を事前に伝え了承していた可能性はあるのでしょうか?

可能性としては五分五分でしょうかね。

小室サイドが独断で文章作成し公表した可能性もありますし
眞子内親王にも事前に伝え了承を得ていた可能性もあります。

まあ言ってみれば
眞子内親王は、世間知らずの皇女ですから
法的なせめぎ合いや一般人の金銭トラブルには
無縁のお立場でしょうから、事前に見せられても
なんとも判断がつかなかったかもしれませんしね。

いずれにせよ
小室サイドが独断で動いたとしても問題だし
あの内容を眞子内親王に事前に伝え了承得た内容だったとしても
それも問題だという事です。

どっちにしても、今後国民に理解を得、祝福される事は
有りえないので、同時にこの婚約内定の話は破談しか無い。
という事が確定したと言えるでしょう。

となると 気になるのは
今後の小室サイドの狙いと次の一手です。

それについては
まずはこちらの動画をご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓

この動画のラストの方で竹田氏も話していますが
おそらく小室サイドとしては、慰謝料よこせと言ってくる
可能性が高いと思われます。

なんせマインドが朝鮮人そのものですから。
恥の文化や、分をわきまえる事など無いですし
ましてや感謝や謙虚というスタンスはゼロで
出来るだけ他人から奪う寄生虫の様な小室家ですから。

もし一般人が、皇室の方、皇族に対して
法的に裁判に訴えるという様な事になったら
前代未聞ですよ。

もしそうなったら 街宣右翼やら狂信的な愛国者が
小室の命を狙うでしょうから無事では済まないと思いますけど。

だから、直接的な訴訟に訴える形はとらず
そして自分から辞退するという事はせず
皇室側から、婚約内定の白紙撤回(破談)という形をとらせ
自分は人生をめちゃくちゃにされた被害者だと言い出し
今後の人生における慰謝料を払えと言ってくるでしょうね。
示談という形で。
そして「億」という金を引っ張ろうとするでしょうね。

もし皇室側が示談に応じない場合は、暴露本を出すとか
画像を公開するとか言って交渉するかもしれませんね。

小室圭与、小室圭 の人相から想像がつきます。
絶対に関わってはいけない朝鮮人と同じたぐいの臭いです。

とにかく今後は小室は
自分から 辞退は絶対に言い出さず
皇室側から破談を突きつけられるのを待ち
被害者側として、金を引っ張ろうとすると思います。

本当にこの小室家は畏れというものを知らないですね。
だから父親も自殺し、祖父も自殺する家なんですよ。
保険金で、今のマンションのローンも払ったみたいですしね。

そもそも神道の皇族を
キリスト教の大学なんかに通わせるから
小室なんかに出合うチャンスを与えるんですよ。
秋篠宮家も感覚がおかしいしズレてます。

というわけで
またぬん
ギラ

Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事