[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

健康保険 扶養手当 税金扶養控除 扶養条件 扶養要件

家族を扶養をしていることで、所得控除の扶養控除が増え、納める税金が安くなる仕組みがあります

所得税と住民税に同様の仕組みがありますが、控除額が多いので、大きな差となります

税金扶養控除

同居していても、生活の実態は、その世帯、家族によって様々で、金額の大小、その時の事情、状況によってなど、一律に決められているとも限りません

家族の中で、そのような細かい取り決めを事前にしていることなどあるでしょうか…

それぞれの家族の中の生活上のルールは、どれがよいとかよくないとかというものではありません

世帯分離しても、所得税の控除は今までどおりに受けることができるでしょうか?

気になる扶養家族のことを確認しておきます 世帯分離と扶養

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: 在宅介護のお金問題 できるだけ家計負担は少なくしたいものです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事