[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

5年前。

わたしはお金や運気(引き寄せ系)系の

本に出会い、そこで「自然の法則」という

ものを知り、おもしろい!と思いました。

それ以降、そういった話しが大好きに

なりました。

ありがとうの神様

昨日、手に取った本。ありがとうの神様。。。

楽天↓

ありがとうの神様 神様が味方をする71の習慣 [ 小林正観 ]

価格:1,728円
(2019/1/25 06:08時点)
感想(23件)

アマゾン↓

ありがとうの神様

新品価格
¥1,620から
(2019/1/25 06:09時点)

自分の好きなことを堂々と言えなかった

ただ、自分の好きなことを好きだ!と、

周囲に言えませんでした。理由は

「そういう類に興味を持っていると知られるのが嫌だったから」

そういう類とは、

お金・宇宙・引き寄せ・自己啓発。

これらに興味がある事を、周囲に知られたくなかった。

なぜならば、自分自身がこういった話しを

「怪しい・・・」

「信じがたい・・・」

そう思っていたからです。

自分自身がそう思っていたので、周りの人も

そう思うだろうと思い込んでいました。

さらには、

お金持ちでもない私が、お金の法則やらを

話す資格などない、とか。

美人でもない私が、キレイになる習慣を

言ったって、(自分はどうなの?)と

ぜったい思われる!とも思っていましたから。

だから、周りの人たちに話せなかった。

まあ、ひとことで言えば

自分に自信がなかった

だから、好きなことを好きだと堂々と

言えなかったのでしょう。

お金のブロックもあったし・・・コンプレックスの塊だったし・・・

でも、興味はあったので、隠れてコソコソ

本やブログを読み続けました。

その間、家の本棚に「そういう類」の本を

並べることもできなかったし。

夫の前で読むこともできなかった。

それでも、すきだから続けた。コソコソと。

そんな風にして、きがつけば5年経っていた。

5年目、好きなことを好きと言えない自分に

違和感を覚え始めた。

好きなことをずっと続けていると自信がつく!

なんで、わたしは好きなことを好きと言えない

んだろうか?なぜ、我慢しているのだろうか?

なぜ、遠慮しているのだろうか?

悪いことしている訳じゃないのに。

そう「悪いことしている訳じゃないのに」

そう思えたんです。好きなことに夢中になる

のは悪い事じゃないのに、って。

自分の好きなことに確信が持てた瞬間、

だと思います。好きなことをずっと続けていたら

それを好きだと言える自信がついた。

そう思えたら、夫に自分の興味がある事を

隠す必要がなくなった。

いまでは、お金の本も堂々と読めるし

お金や社長さん密着系、投資の番組が放送

されると録画する。

それを見た夫は

「好きだねえ~」と言う。

「うん、好きだね~」と答える私。

好きな理由を言いたくなる。だから、時々言う。

でも、夫はそんなに反応しない。

それも、仕方がない。

お互い様だから。

好きなことは、ひとそれぞれ

そうなんです、好きなことは人それぞれ。

ひとそれぞれだから、誰かの好きを、自分は

好きじゃないこともある。逆もまた然り。

でも、だからと言って自分の好きなことに

蓋をする理由にはならない。

理解してもらえないかもしれない・・・

だから、言えなかった。その深層心理は

私の好きなことを、否定しないで欲しい!

だったみたい。

周囲の目を気にしていたんだね。(他人軸)

でも、そもそも誰のために好きなことをするのか?

じぶんのため、ですよね。(自分軸)

だったら、周りは関係ないよね。

自分の好きを知ってもらうと起こる現象

ただ、自分の好きなことを周りに知って

もらうのは良い事だと思う!

自分の好きなことを、知ってもらう。

それはつまり、受け入れてもらうことになる。

※らら=お金が好き、と認識してもらうという意味。

自分の好きを発信する。

すると、じぶんと同じようなことに

興味がある人が、近づいてくるようになる。

私の好きなことを知っている人も

知っていなくても、自然と近づいてくる。

※さいきん、職場の上司がじつは見えないこと

に興味ある人だと発覚し、盛り上がりました!

好きなことは、ついつい熱く語ってしまう。笑

ただ、この時も私は伝えるだけ。

この人を変えよう!とか。

この人にも教えてやろう!とか。

まったく思わない。とにかく、自分の好きな

ことを話しているだけで気分が良くなるから。

それだけで、十分ありがたいのだ。

わたしが、誰かから回してもらったように、

わたしも、誰かに回す。いわば、パイプ役。

伝えたことを、相手が選ぶか?選ばないか?

それは、相手の自由。

自分もそうしてきたから。

そう思うと、好きなことにますます蓋をする

必要がなくなって、いまは

自分の好きなことを好きだと言える場所が

ずいぶんと増えました♪

好きなことは好きって堂々と言える場所が

あると、さらに毎日が楽しくなります。

もし、近くの人にはなかなか言えない・・・と

思うのであれば、SNSなどで自分の好きを

発信してみるとか。(身バレしないように、個人情報を伏せればいいし)

ひとりでコッソリやっていても

好きなことだから楽しいのですが、同じ

思いを誰かと共有できると、好きの波動は

さらにパワ-アップすると、私は感じます♪

好きなことに出会えたって、すばらしいこと

とにかく、自分が本当に好きで、興味を持ち

続けられることに出会えたということは、

すばらしいことです!

好きなことは、私たちに力を与えてくれます。

だから、続ける。すると、もっともっと

毎日が満たされるようになります。

好きなことは私たちにエネルギ-を与えて

くれるから、それがあるってすばらしいことなのです♡

ととと。暑苦しく、失礼いたしました~。

最後までお読みいただきありがとうございます!

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



Source: 習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事