[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

両陛下、大相撲ご観戦 平成最後の「天覧相撲」
会場からは万歳 万歳 万歳

両陛下、大相撲ご観戦 平成最後の「天覧相撲」
両陛下ご退出時に観客が自然に万歳連呼!

天皇、皇后両陛下は20日、両国国技館(東京都墨田区)を訪れ、大相撲初場所中日の取組を観戦された。

両陛下の大相撲観戦は平成29年初場所以来2年ぶりで、ご即位以来23回目。4月の天皇陛下の譲位を前に、天皇、皇后としては最後の機会となった。  

両陛下は、幕内後半の計9番を貴賓席から身を乗り出したり、取組表に目を落としたりしながら見守り、勝敗がつくたびに盛んに拍手を送られた。  

日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)によると、引退した元横綱稀勢の里について、両陛下は「今後どうするんですか」とお尋ねに。ひざの負傷で途中休場した小結御嶽海について、陛下が「ひざは大事ですからね」と気遣われる場面もあったという。

国技館を後にする際、陛下は八角理事長に「良い相撲をありがとう」と声をかけられたという。

素晴らしい。 
日本人でよかった。

------------------------

もし 数年前のギラなら
この動画を見て、同じ様に感動していたことでしょう。

日本に生まれてよかった。
天皇陛下万歳!
そう思っていた事でしょう。

けれど
皇室の事を深く知ってしまった結果
この動画で感動している日本人や愛国者は
情報弱者であると悲しくなります。

改めて 思うのは
知らないでいる事で幸せで居られる事って本当にあるんだな。
って 事です。

知らなければ、幸せでいられる。
知らなければ、尊崇の念を持っていられる。

本当の事を知った方がいいのかわるいのか?
難しいところです。

多くの日本人が知らないで居た方が
幸せな気持ちで居られて、皇室と天皇陛下を中心に
一つに纏まっていられるのであれば
あえてこのまま知らせない方が良い側面もあるのかなと
悩ましいところです。

情報弱者は、騙されてて可哀そうだけど
きっと精神的には幸せで居られるんだろうな。
羨ましくもある。

というわけで
またぬん
ギラ


Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事