[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

生活問題家計問題 家計を助ける生活支援 支援サービス

求められる公的負担金の中には、一律の金額ではなく、その方の所得に応じて負担額が決められるものがあります

収入の多い方はより多くの負担が求められることになり、一方で、収入の少ない方には負担を軽減する措置が用意されていることがあります

世帯収入 収入所得

公的な制度、仕組みはいろいろとありますが、どれも完全というものはなく、少なからず、欠点や欠陥、落とし穴のようなところも見られます

生活に余裕のない家族は、余裕のある家族よりも公的負担は少なくあるべきです

しかし、負担額計算の仕組み上、負担の重さが逆転してしまうケースがあるようです

世帯収入 収入所得に応じて求められる公的負担に差がつく仕組み

生活負担 家計負担に関係します 世帯分離の基本的なこと


Source: 在宅介護のお金問題 できるだけ家計負担は少なくしたいものです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事