[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
◇修羅場◇part62

https://www.logsoku.com/r/2ch.net/ex/1216360944/

129: 恋人は名無しさん 2008/07/20(日) 22:14:24 ID:sm1B8bXZ0
昔、世の中がバブルと呼ばれていた80年代末のこと。
私は大学卒業後に某大手メーカーに就職し、若手営業として毎日
バリバリ仕事をしていた頃の事です。
同じ営業部にいた当時まだ珍しかった大卒総合職のA子と入社以来
数年間付き合っており、結婚の約束もしていました。
私はA子のことは好きだったし永年にわたる肉体関係もあったので
けじめをつける意味もあってA子からの「私もうそろそろ27歳
なのよ、いい加減に結婚してよ」という要求に応えて結婚を承諾し
もうそろそろ双方の両親に挨拶に行こうか。というあたりまで話が
進んできていました。


続きを読む

Source: かぞくちゃんねる

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事