[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

ども
ども
ギラです。

一昔前なら 
人工地震やら 気象兵器などの話をすると
「そんなバカな・・・」
と言われてた事も、最近では
「もしかしたら あるかも・・・」
という様々な可能性が解ってきましたね。

どう考えても
おかしな事をやっている連中が居そうな事も
見え隠れします。

まずは4本の動画をご覧下さい。

如何でしたか?
陰謀論や都市伝説では無く、
客観的な事実として、怪しい事をしている連中が居る。

もし、この今回のプレート境界線の深部に
この「ちきゅう」が小型核爆弾を仕込んだとしたら・・・
奴らの背後にいる連中がいつでも好きな時に
南海トラフ大災害を日本に与える事が可能になりますね。

そう 南海トラフ大地震を起こすべく
今もその仕込み作業を淡々と続けているとしたら・・
そりゃ 来てしまうでしょ 必然的に 人工的に
巨大南海トラフ大地震が。

そもそも動画の中で出てきてた
「ちきゅう」という名前の掘削船ですけれど
乗組員は殆ど外資の外人だってしってますか?
「ちきゅう」という名前の船だけに 我々一般人は
何となく、日本国所有の日本政府系の船かという
イメージを持ってしまいますが、実質的には
外資の管理している船であり外資が運営している事実を
殆どの日本人は知らないでしょう。

この「ちきゅう」という船は・・・
  ↓ ↓ ↓

また意図的に自然災害を装って
日本に大災害を起こされて
また何万人、何十万人、何百万人の人が被害に遭い
そして日本の国土や文化や経済にどれほどのダメージを
与えるのでしょうか?

そしてお人好し日本人は、自然災害のせいだと思いこみ
仕方ないと泣き寝入りするんでしょうか?

あの311 東日本大震災が起こる少し前に
この「ちきゅう」が福島沖で停泊して
何かしらの作業をしていたのは有名な話です。

大人になり、この世界の真実を知るようになって
知れば知るほど、この世界は日本を貶めていると感じますね。
よってたかって日本にタカリ、日本が成長しない様に
日本が滅ぶように、ヒルのように 寄生している。
まるで日本が更に素晴らしい国に成長しないように
まるで日本が世界のリーダーにならないように
有りとあらゆる面で 日本の足を引っ張っている。
生かさず殺さず 飼い殺しにしているようだ。

どんな世界・業界でも日本が頭角を現すと
必ず日本が不利になるルールが生まれる。

常に日本がどんなに頑張っても
勝つ事が許されていない 無理ゲーを強いられている。

何故なんでしょうね?
日本が正義の側の光の存在で
今のこの地球・世界を支配しているのが
悪の側だからなんでしょうかね?

話がそれましたが
まぁ この世界の真実は、どす黒いって事です。

昨年の10月頃から、今現在も
和歌山県沖に、6か月間「ちきゅう号」が
何らかの作業をしているそうです。

つまりその作業の後辺りが一番危険かも。
今年の3月か4月あたりですね。
特に注意が必要かと思います。

というわけで
またぬん
ギラ


Source: ギラの日本を護りたい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事