[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]
今までにあった修羅場を語れ 27話目

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1450645997/

67: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/26(土) 21:01:58.85 ID:pSAQikYY
話を豚切って申し訳ありませんが
直接、自分のことではなく、一族としての修羅場のお話。フェイクあり。ただ、
内容は、ありきたりの話しかもしれないです。

数年前のこと、父より連絡があって、次の日曜日、嫁さんと一緒に本家に来て欲しい
とのとのことだった。本家の跡継ぎになる従兄弟の家で問題が発生したらしい。なんで
うちまでと思ったが、思い当たる節がないわけではない。自分は今では塾講師を
しているが、俗にいう司法試験崩れというもので、法律に詳しい。嫁さんも
似たようなもので、同じ司法試験崩れ。嫁さんの父(義父)は弁護士、義兄も
一人は弁護士、もう一人は大学の法学部の准教授。

これは、従兄弟夫婦の離婚問題でも勃発したのか、自分と嫁さんの意見が聞きたいのか
と勝手な想像をし、嫁さんと相談の上、折角の休みだが、本家に行くことを了解した。

本家といっても、それほど威張っているとか言うわけではないが、一応、祖父が当代
という感じで、父の兄(伯父)がその後を継ぎ、問題となっている従兄弟がさらに
その跡継ぎ、という予定になっており、数年前には、従兄弟に長男(従甥)が
生まれている。


続きを読む

Source: かぞくちゃんねる

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事