[php file="php_in_wp"]
[php file="php_in_wp2"]

雇用形態 収入額 世帯主になるための条件

親子と言っても、それぞれの世代、年代によって、生活事情、状況は異なります

親が子の面倒を見る時期もあれば、子供が親の面倒を見る時期もあります

生活再建 自立

一般的に、住民票には、親がいて、生まれた子が続くという世帯構成となっていますが、何歳になってもそのままにしている家族が多いと思います

特に法令違反しているわけでもなく、変更する機会がないままに時が過ぎているだけのことです

しかし、世帯分離の問題として、生計を考慮するのであれば、本来、経済的に自立している子供は世帯を分けないといけない理屈です

完全に生計が別なのに世帯をひとつのままにしているケース

生活再建 自立に向けた第一歩 収入がアップすれば公的負担も増え社会貢献度は増します

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: 在宅介護のお金問題 できるだけ家計負担は少なくしたいものです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事